株式会社CLUEの土木測量サービスでは機体や加工ソフトウェア、オペレーターをセットでご提供します。

土木測量サービス

撮影から納品までトータルサポート

撮影から納品までトータルサポート

専任のコンサルタントがお客様のご要望に応じて最適なプランをご提案いたします。撮影ではプロのドローンオペレーターが現地での撮影業務を実施。データ加工を施した上で納品いたします。お客様は高価な機体やドローンオペレーター、データ加工ツールを導入する必要はございません。

最新のデータ加工ソフトウェア

最新のデータ加工ソフトウェア

最新のデータ加工ソフトウェアを利用。高精度なデータを生成し、お使いのCAD等のソフトウェアに適応可能です。オルソモザイク画像やDSM(数値標高モデル)、3Dモデルを活用することで施工前工事現場の土量の測定や、プロジェクトの進捗管理などが容易に行なえます。

人件費を大幅に削減

人件費を大幅に削減

従来の地上からの測量と比較し、ドローンを活用した測量では人件費を大幅に削減し、短時間で必要なデータを得られることが大きなメリットと言えます。施工現場の広さによりますが、ドローンによる撮影は約1日、データ加工も1日で終了し、約2日間でデータの納品が可能です。

様々なデータ加工

オルソモザイク画像

オルソモザイク画像

定期的に建設現場のオルソモザイク画像を作成することで工事の進捗管理や建機の位置の把握が可能

二点間距離、断面図、土量の測定

二点間距離、断面図、土量の測定

オルソモザイク上で施工現場の二点間距離を計測したり、二点間の断面図の作成、土量の測定が可能

DSM(数値標高モデル)

DSM(数値標高モデル)

土地の起伏や建物・構造物の高さを含んだデータであるDSM(数値標高モデル)

3Dモデル

3Dモデル

建設作業前に正確な3次元モデルをベースに土量、堆積物、ボタ山等の体積計算が簡単に計測可能

お客様のニーズに応じて対応

提供データ

オルソモザイク .tif(GeoTIFF)
.kml(Web Mercator)
DSM .tif or .kml
.shp
.dxf
3Dモデル .las(point cloud)
.obj(surface with .jpg texture files Model)
.xyz(point cloud)
すべての2Dモデル JPG

お客様がお使いのCAD等のソフトウェアに応じたデータ出力・提供が可能です。

ワークフロー

お問い合わせ

お問い合わせ

お電話かコンタクトフォームからお問い合わせください。専任のコンサルタントがお客様のご要望に応じてサービスを設計。どこの現場でいつ飛行させ、どのようなデータ形式で納品するかご相談いたします。

現場での撮影

現場での撮影

プロのドローンオペレーターがお客様が指定した現場に行き、ドローンによる撮影作業を実施。現場の状況に応じて高度や飛行経路を設定して自動航行をさせるので、品質の高い画像を撮影することができます。

データ加工・分析

データ加工・分析

撮影したデータを元に、最先端のデータ加工ツールを利用してオルソモザイク画像やDSM(数値標高モデル)、3Dモデルを作成。2次元画像は最高で1cm/pixelの高解像度処理が可能です。

データ納品

データ納品

お客様が普段お使いになられているCAD等のソフトウェアに応じて加工済みのデータを納品いたします。施工前の現場の土量計算をしたり、施工予定図面と比較することでプロジェクトの進捗管理が可能です。

パートナー企業様募集中

お気軽にお問い合わせください

株式会社CLUEではドローン測量事業におけるパートナー企業様を募集しております。ドローンの現場への導入を検討している建設会社様で協業をご検討いただける方はぜひお問い合わせください。